カラコンは必ず眼科を受診してから使用するようにしましょう

カラコンを購入する場合には、まずは医師の診察を受ける必要があります。
カラコンを購入するための処方せんをただ書いてもらうという事ではなく、安全にカラコンを使っていくためには検査が欠かせないのです。
例えば、目のカーブの形状がどのようになっているのか、眼圧や視力検査、目に傷がないかどうか、涙の量がどれくらいかなど眼科では細かく検査をしてくれます。
いくらカラコンをつけたいと言っても、目の状態によっては医師からカラコンには適していないと言われるかもしれません。
オシャレよりもまずは何より安全性が大切ですので、無理やり使うことはやめましょう。
目のトラブルが生じて取り返しのつかないことになってしまっては大変ですからね。